東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

美容業界のグローバル化問題とオークションマーケティング

LINEで送る
Pocket

今後の美容界について
美容師さんたちはどのようにお考えですか?

 

今の日本の美容界とはそもそもどのような仕組みで回っているのか。

 

日本の美容界は自分たちの価値を下げてしまったと思います。

 

技術やサービス接客面にフォーカスを置いたところ
世界基準にして日本の美容界は世界トップに感じます。
いえ、確実に世界トップクラスなのは間違いないと思います。

 

 

海外で働いていて感じたこと

 

 

 

僕のお客さんにたくさんの国で仕事を持っているカスタマーがいました。

その方は欧米の方なのですがなぜアジア系の美容室をあえて選び
なぜ日本人を選択するのか尋ねたところ…。
(確実に欧米やオージーなら髪質やスタイルは現地の人間が切った方が上手い。)

 

技術(日本のセンスやら、繊細さ、丁寧な仕事)

おもてなし

 

完全にこの2つがすごく気に入っているとの事

 

 

他の中国人のカスタマーや他国のカスタマーも
日本のセンスや、日本の髪型

 

そして必ず
日本の接客面を褒めてくれました。

 

海外では そこが日本人美容師の需要の高さなのでしょう。

 

ですが今の日本の美容師さん、稼げてませんよね?
そして地位が低いですよね?
国民保険、社会保険払えてませんよね?

 

 

結果 はてしない離職率
高離職率を生み出してしまうわけです。

 

 

 

給料少ない、保険がちゃんとしてない、休みがない、精神的なストレスや肉体的疲労が溜まりすぎて病気になる。

 

ではなぜこのような事が起きるのでしょうか?

 

 

海外では日本人の丁寧さや接客面が需要の高さを生み出している。

 

では日本では、それが普通である。

 

すべてのお店の技術が高く接客も良い。

 

イコール どこに行っても綺麗になる。

 

 

という事はコストパフォーマンスをして集客する店ができる

 

価値にフォーカスを置かないとならないのかなと想います。

 

そこに今の世の中ネット社会なわけですから
ネットで予約が取れてしまう、ネットでスタイルを検索できる。

 

みなさまもご存知の通り色んなサイトがあります。

では、そのサイトが顧客として持っているのは、、、?

美容室です。

 

オークションマーケティングとは

 

 

 

美容室は自分たちの新規客を捕まえるために
某サイトなどに契約をしているお店が多いです。

 

単純に考えるのであれば
そのサイトからお客さんを借りるという形になっています。

 

サイトからお客さんを借りるといっても
仕組みとしては

その某サイト会社に仮に月10万払っているお店があるとします。
ですが月20万払っているお店のスタイルをトップにあげます。

 

要するに
新規客を獲得したいのであれば

某サイト会社に大金を払ったら貸してもらいやすいという事ですね。

 

言い方は変ですが 仕組みとしては こういうことになります。

 

そして新規は何パーセントオフなんて事をしてしまうため
なかなかリピーターがつきにくいようにもなってしまいます。

 

 

そして今 人口が減りつつある日本。
少子高齢化もあり
若手の美容師はどんどん少なくなっています

 

 

そして離職率を比較すると
今後の日本の美容界は本当にこれでいいのか?
と思いませんか?

 

 

日本の美容師がいなくなっちゃいませんか?

 

 

グローバル化

 

 

 

そしてもう一つ。
今世の中で良く耳にするグローバル化。

 

ではそもそもグローバル化とはなんなのか?

 

 

自分もあまり詳しくはありませんが僕が感じた事を書こうかなと。

 

もし読んでる人で間違ってるよー!ってのがあったらコメントください!

 

 

グローバル化ってのはそもそも日本人が海外で仕事をすること外資系の会社とかが増えることで
海外出張などが増えてくるから

語学力が必要となり
海外と日本をつなぐ仕事が増えていくことがグローバル化!!

 

だと思っていました!

 

いえ、たぶん僕が思うに違いました。

 

日本人がこんなにも海外で英語を勉強してるんですよ。

 

ってことは、もう既に日本で英語話せることが当たり前な世の中になっているわけです。

 

 

これから東京オリンピックもあります。
日本が外人を受け入れていくこと、
それこそがグローバル化なんだと感じています。

 

日本が外人を受け入れるということは新大久保や六本木だけでなく

 

東京全体、大阪全体

 

 

次第には日本全部に外人の方がいて
英語で会話が当たり前のように聞こえてくる時代になっていくと思うんです!

 

外人の人がたくさんいるオーストラリアのシティは外人だらけです。
むしろオージーはシティに少ない。
ですがみんな会話は英語です。

 

 

ではなぜ僕たち日本人が好んで留学などに行くのは
アメリカやカナダ、オーストラリアなのでしょうか?

 

 

そりゃ、英語だからです。
別に韓国が英語圏なら行く人増えるんじゃないですか?

 

逆に考えれば日本が英語伝わる国なら
たくさんの国の方が仕事しにくるんじゃないですか?
法律も変わるだろうし。

 

 

では外人はどこで髪の毛切ってるんですかね?
今は大体 六本木などのフリーランスでやられている美容師さんとかが多いみたいです。
呑み屋で知り合った!とか

 

 

友達の紹介で英語が少しできるから!
とかですね。

 

 

グローバル化が進むことで外人が増え
その人たちはどこで髪の毛のケアをするのでしょう?
もちろん美容室です。

 

 

そしたら、美容界も英語が必要になってきます!

 

 

 

その中で海外でやっていたという経験は必ず武器になります!

 

 

なぜなら英語が話せるだけでなく
外人の髪の毛を触っていたわけですから

 

 

だから!!僕がずっとブログに書いているように
行きたいなら、海外でやれるなら、
必ず若くてもなんでも理由なんていらないから

 

飛び込めよっ!って話。

 

 

 

僕はこれからの日本の美容界が景気を上げていくためには必ずグローバル化が進めば
もっといい美容の未来が見える気がします。

 

 

 

たくさんの美容師が日本人だけじゃなく外人の髪の毛を触って切って
かっこよく、綺麗に出来たら
とても素敵なんではないかなと思うわけです。

 

 

そして、もし気に入った美容師がいたら
是非是非お友達やご家族をご紹介してください!
本当に思ってる以上に美容師は喜びます。

 

 

 

心から笑顔になって(なんならスキップなどして)帰宅します
たくさんの美容師の中から自分を選んでくれたのですから。

海外のお客さんは帰るときに

 

「今日は必ず最高の1日になる!なぜなら君が僕(私)をカッコよく(かわいく)してくれたのだから、とてもハッピーだ!ありがとう!また来る!」
と言って笑顔で握手してくれます。

 

 

 

そのとき 自分もものすごくハッピーになります。
そしてまた美容師という仕事を愛します。

 

たかが23歳の考えではありますが。
生意気に書いてみました。

 

 

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP