東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

細い髪の毛でも自然な縮毛矯正かけられる?チリチリになった経験者様多数

LINEで送る
Pocket

髪の毛が細くて猫っ毛…でもくせ毛が気になる!

 

美容室でチリチリにされてしまった経験がある方って結構多いんですよ。

 

細くて柔らかい髪の毛でも自然なストレートになります!

 

今回はチリチリになってしまった原因や、安心して自然にきれいなストレートヘアになるやり方などをご紹介させていただきますね☆

 

 

細い髪の毛が縮毛矯正によってチリチリになってしまう原因

 

 

 

このチリチリのなった髪の毛のことをビビり毛といいます。

 

ビビり毛は髪の毛の体力の限界によって、簡単に言うと髪の毛の瀕死状態。

 

手触りも良くないし、見た目も最悪(泣)

 

ほうきのような髪の毛になってしまうことが縮毛矯正後にあります。

 

 

これが起きてしまう原因はずばり!!

 

これということはできません…。

 

 

主に2つの原因を詳しくお話していきましょう。

 

 

薬剤選定のミス(強すぎる)&放置時間のミスでクセが伸びないなんてことも

 

 

 

縮毛矯正は他の薬液(カラーやパーマなど)
より”強い”(髪の毛に負担がかかる)薬液が多いです。

 

 

ただここで勘違いしがちな美容師さんが多いのですが

 

 

 

【髪の毛の癖が強い】×【縮毛矯正薬液強い】

 

 

 

これは間違いが起こる場合があります。

 

 

 

【髪の毛が細い、繊細】×【縮毛矯正薬液優しい】

 

 

 

【髪の毛がしっかりしている太い】×【縮毛矯正薬液強い】

 

 

の考えで僕は行っています。

 

 

 

 

平均的に縮毛矯正の放置タイム(最初の縮毛矯正薬液を塗布後の置く時間)
は10分~15分の美容師さんが多いです。

 

 

 

縮毛矯正薬液を強くして5分で流してしまう美容師さんなども…
↑これは髪の毛の負担がかかりすぎるのプラスクセは伸びません。

 

 

ちなみに平均的なお客様の縮毛矯正放置タイムは合計で”30分”です。

 

 

 

1ヶ月前に縮毛矯正がかからなかった…が正しいのですが

 

 

【クセが戻ってしまった原因】はこの放置タイムに問題がある場合があります。

 

 

アイロン(熱処理)の技術不足

 

 

 

 

アイロンなんて何使っても変わらないや、アイロンの技術に差なんてない。

なんて言われたこともあるくらい軽視されてしまっていますが、本当に必要なこと!

 

 

ものすごくアイロン技術で髪の毛のダメージも仕上がりも変化してきます。

 

 

生たまごと髪の毛が同じ成分だってしっていましたか?

 

【タンパク質】

 

 

このタンパク質は熱や、成分によって変性します。

 

 

180度のフライパンに卵を載せると目玉焼きになりますよね?

これがタンパク変性です。

 

この変性したタンパク質はもとに戻ることがありません。

 

 

熱を与えたから冷やし直せばもとに戻る…わけではないですよね?

 

 

冷蔵庫に入れ直しても一度目玉焼きになってしまったものは戻りません。

 

 

髪の毛も同じで一度ダメージをしてしまえば修復することはありえないのです。

 

 

熱の与えすぎや、水分バランスによる熱処理(ドライヤー、アイロン含め)での技術不足がチリチリを起こしてしまう原因ともなります。

 

 

 

細い髪質の正しい縮毛矯正のやりかた

 

 

 

 

ハイダメージ毛やビビり毛の場合は
よりシビアで正確な薬剤の強さのコントロールが必要なんです。
 
 
 
この場合、pH移行還元(ペーハーいこうかんげん)縮毛矯正という技法を用います。
 
 
弱酸性→中性→アルカリ性   
 
 
小学校の頃理科の授業でリトマス紙を使ってやったのを覚えていますか? 
 
 
 
髪の毛の状態は”弱酸性”なんです。
縮毛矯正もカラーもパーマも基本的な薬液は”アルカリ性”です。
 
 
 
ここで髪の毛に近い”酸性”の縮毛矯正薬液から塗布していきます。
髪の毛の表面の”門”をじっくりと優しく開かせます。
その後に”アルカリ性”の縮毛矯正薬液を後から塗布します。
 
 
 
そうすることで”門”が開いた状態で髪の毛の中の結合を解いてくれるので
ダメージ最小でよりきれいに縮毛矯正がかかるという最新の技術になります。 
 
 
 
全国探しても数店舗でしか受けられない特別な技術です。
 
 
 
こんな髪質のお客様におすすめなのがPH移行還元(ブリーチ&縮毛矯正履歴あり)
 
 
 
 
 
↓↓↓ 
 
 
 
 
 
 

最後に

 

 

いかがでしたか?

 

細くて繊細な猫っ毛でお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。

 

どこよりもキレイな低ダメージでの縮毛矯正を心がけています。

 

お悩みの方はお気軽にご相談、ご予約の方お待ちしております☆

 

 

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

渋谷駅からもアクセス便利!

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 渋谷駅からお越しの方はこちらから予約をお願いいたします。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP