東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

【知らないと危険!?】縮毛矯正失敗でのビビリ毛(チリチリの毛)の3つの対処法

LINEで送る
Pocket

 
 

縮毛矯正をかけてビビリ毛(チリチリの髪の毛)にされてしまった経験がある方は

意外と結構多いです。

 

先日インスタグラムから縮毛矯正のご相談をいただいたお客様…。

縮毛矯正をかけて夜

髪の毛を乾かす時にビビリ毛(チリチリの髪の毛)になっていることに気づき

大変悲しみ、そして悩まれてご相談をいただきました。

 

DMがこちら 
↓↓↓

 

 

 

 

 

そもそものこの場合の原因は

予測ですが

美容師側の知識不足による…

【縮毛矯正薬液選定ミス】

 

ちなみにここ最近流行りの

“酸熱トリートメント”

などでも

「ビビリ毛になりチリチリになった」

というご相談たくさん来ています。

 

ではなぜビビリ毛(チリチリ)になってしまうかと、なってしまってからの対処法を掘ってお話していきます。

 

ビビり毛とは? 

↓↓↓ 

 

 

 

※毛先の髪の毛が縮毛矯正によるビビリ毛 

 

 

ビビリ毛(チリチリの髪の毛)になってしまった理由

 

まずは原因からですね。

 

先程にもお話したように美容師側の

縮毛矯正薬液選定ミス、アイロン温度ミスが原因だと思われます。

 

縮毛矯正がかかる仕組みについては

こちらのブログをご覧ください。

↓↓↓

【縮毛矯正がかかる仕組みについて記事】

 

 

縮毛矯正は簡単に例えると…

髪の毛の中で手をつないでいるものを解き

ストレートアイロンで真っ直ぐにして

形成を記憶させる

 

 

すごく簡単に答えるとこんなかんじ。笑

 

この段階でまず第一の

【縮毛矯正薬液が強い薬だった】

これがもっともな原因です。

 

縮毛矯正薬液選定のお話はこちらのページを参考にしてください♪

↓↓↓

【縮毛矯正記事】

 

 

強い薬液に髪の毛の体力が耐えられず

“ひんし”状態になってしまいました。

 

【髪の毛のひんし】=【ビビリ毛】

 

チリチリになってしまい

ドライヤーで乾かすだけだと

くしが引っかかる…。

そんで全て切れ毛になる…。

見た目は最悪。 

 

 

たくさんのお悩みのくせ毛のお客様から

ご連絡をいただきました。

 

その度に僕ら美容師側のミスで全治へたすれば2年…

2年間も綺麗な髪の毛でなく過ごすなんて女性はどれほど辛いのか…

 

まずは予防をお届けします。

縮毛矯正知識ある美容師美容師探し

縮毛矯正知識や縮毛矯正の技術が上手な美容師を探す方法はネットに山ほど出ています。

 

こちらのブログも参考にしてくださいね 

↓↓↓

【永久保存】縮毛矯正でダメージ原因と予防方法の絶対的2つの必要なこととは?

 

 

たとえば今の時代で言えば

 

【SNS】

・Instagram

・Facebook

・Twitter 

 

 

ここにすべてが詰まっているといっても過言ではない!!

僕は主に縮毛矯正のお客様からのご連絡や

ご予約はインスタグラムから頂いております。

 

【インスタグラム】

ビフォーアフターの動画で縮毛矯正の技術が上手いか見極められる

 

【フェイスブック】

これも投稿で画像や動画でのビフォーアフターが見極められる

 

【ツイッター】

文章での縮毛矯正の知識や髪の毛の知識をしっかりと発信していれば安心して施術や相談ができる。(動画や画像含め)

 

 

全てに共通して縮毛矯正の知識や技術が

ある人たちは発信していて、

しっかりと集客ができているため毎日お客様がいらっしゃるためビフォーアフターが撮れ投稿しています。

 

売れっ子(信用度高い)美容師なので安心してお願いしていいでしょう。

 

続いては

 

【ブログ

 

これかなり確実。

文字におこしてかなりの文章を書いている場合のブログ記事。

 

そこに関連記事や縮毛矯正の記事が多ければ多いほど信頼度は高まります。

縮毛矯正の知識も技術も画像や動画で確認ができて

かつSNSよりも多い情報量を発信できる美容師さんはかなり信頼度大!!

 

ご相談だけでも親身にお応えしてくれると思いますよ♪

 

ビビリ毛(ちりちりの髪の毛)になってしまってからの対処法は?

 

ビビリ毛になったところをカットする正直これが1番です。

ビビリ毛になったところは先ほども言いましたが髪の毛のひんしです。

 

一度ダメージした髪の毛は治ることがないのです。

 

髪の毛は治りません記事

↓↓↓

【髪の毛のダメージは治らない記事】

 

微々たる範囲でしたらカットをお勧めいたします。

毛先の数センチだったり

顔まわりの短い毛などでしたらカットするのがいいと思います。

これも美容師さんに相談しながら決めてくださいね♪ 

 

 

ビフォー
↓↓↓ 

 

 

 

アフター 

↓↓↓

 

 

 

縮毛矯正かけてカットすれば美髪に変身♪

 

 

再び縮毛矯正をかけてビビリ毛を誤魔化す方法

 

これはかなりリスキーですが

縮毛矯正を専門としている知識と技術がある美容師さんだと可能になります。

 

縮毛矯正失敗ビビリ毛を修復記事はこちら

↓↓↓

【縮毛矯正失敗駆け込み寺】

 

ビビリ毛→パーマがかかったようになってる

チリチリした髪の毛なので

中の結合を還元材を使い結合をほどき縮毛矯正をかけます。

 

アイロン温度などは110度とかで

何度もスルーしてあげます。

 

これはあくまでも一時的の効果。

 

処理剤トリートメントなどを重ねて重ねて

少しでも良くなるようにしていくことで

2週間はビビリ毛を修正することが可能ですが、、

 

そもそもが髪の毛のひんしですので

シャンプーするたびに鎧は剥がれていき

またビビリ毛に戻ってしまう事をご理解の上施術させていただいています。

 

縮毛矯正失敗でのビビリ毛修正

ビフォー

↓↓↓ 

 

アフター

↓↓↓ 

 

 

 

 

値段は¥33000です。

髪の毛の状態によりますが

お断りさせていただく場合もありますことをご理解の上ご予約いただけると幸いです。

 

 

まとめ

 

ビビリ毛は縮毛矯正の失敗やブリーチなどの

ハイダメージメニューに多いです。

 

ビビリ毛になった場合

 

・カット

縮毛矯正の知識ある美容師さんに縮毛矯正で一時的に修正してもら

 

ビビリ毛にならないために

縮毛矯正やブリーチをする場合情報発信をしている

しっかりとした知識、技術がある美容師さんにお願いしましょう。

 

ご予約、ご相談どしどしご連絡くださいね♪

表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

seasons by marbles

〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP