東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

強ウェーブのくせ毛を縮毛矯正

LINEで送る
Pocket

 

強いウェーブでクセが収まらない方必見です。

 

  • クセで広がる
  • クセでおさまらない
  • クセで膨らんで頭が大きく見える
  • うねりが気になる

 

 

一つでも当てはまる方は記事を読んでいってくださると嬉しいです。

 

 

 

強いくせ毛で他店ではクセが伸びなかった

 

 

 

 

 

非常に強いくせ毛さん

 

髪の毛のスペックは繊細で、細毛の軟毛。

カラーと縮毛矯正の履歴が複数残っているのでハイダメージ毛です。

 

 

強い薬剤の仕様は危険な髪質。

 

 

 

まずは癖が残ってしまったことから解説していきましょう。

 

 

 

縮毛矯正してもクセが残ってしまった理由

 

 

 

これは縮毛矯正薬液の選定ミスと薬液放置時間が短いことが大きな原因だと考えられます。

 

 

縮毛矯正の掛かる仕組みについてお話します。

 

髪の毛の中の結合を1回目の縮毛矯正薬液で解きます。

ほどかれた髪の毛の形をアイロン180度の熱で熱形成していきます。

2回目の縮毛矯正薬液で髪の毛の形成を記憶。

 

 

これが縮毛矯正の流れです。

 

 

 

正しい縮毛矯正薬液選択と放置時間が解決方法なのです

 

 

 

髪質にあった縮毛矯正薬液をしっかりと髪の毛の中に浸透させ、時間をしっかりと取ることで

クセが戻ったなどの現象はなくなると思います。

 

 

必要な時間が縮毛矯正薬液で確保できていない。

必要な薬剤選定ができていないことがクセ残ったり、数日でクセが戻ってしまう原因となります。

 

 

 

アイロンワーク(熱処理)の熱伝導ミスにも原因はあります

 

 

 

 

 

縮毛矯正で形を変形させるときに熱で髪の毛の形を変形させます。

 

 

このときにしっかりとした熱が髪の毛に伝導していない場合

 

もちろん髪の毛のクセは残ります。

 

熱の温度や、適切な温度の滞在時間等でのミスが髪の毛にクセを残してしまった原因とも言えるでしょう。

 

 

 

 

縮毛矯正を施術します

 

 

 

 

 

PH移行還元とは? 

 
 
 
ハイダメージ毛やビビり毛の場合は
よりシビアで正確な薬剤の強さのコントロールが必要なんです。
 
 
 
この場合、pH移行還元(ペーハーいこうかんげん)縮毛矯正という技法を用います。
 
 
弱酸性→中性→アルカリ性   
 
 
小学校の頃理科の授業でリトマス紙を使ってやったのを覚えていますか? 
 
 
 
髪の毛の状態は”弱酸性”なんです。
縮毛矯正もカラーもパーマも基本的な薬液は”アルカリ性”です。
 
 
 
ここで髪の毛に近い”酸性”の縮毛矯正薬液から塗布していきます。
髪の毛の表面の”門”をじっくりと優しく開かせます。
その後に”アルカリ性”の縮毛矯正薬液を後から塗布します。
 
 
 
そうすることで”門”が開いた状態で髪の毛の中の結合を解いてくれるので
ダメージ最小でよりきれいに縮毛矯正がかかるという最新の技術になります。 
 
 
 
全国探しても数店舗でしか受けられない特別な技術です。
 
 
 
こんな髪質のお客様におすすめなのがPH移行還元(ブリーチ&縮毛矯正履歴あり)
 
 
 
 
 
↓↓↓ 
 
 
 
 
 
 

ツインブラシアイロンワーク 

 
 
 
縮毛矯正は先程もお話しましたが 
 
 
 
【縮毛矯正薬液選定】×【ヘアアイロン技術】 
【縮毛矯正薬液放置タイム】×【ヘアアイロン温度】
 
 
で仕上がりが大幅に変動します。 
 
 
 
 
縮毛矯正薬液の選定ミスでもダメージしますし
クセが伸びないこともあります。
薬液の選定が適切であってもアイロン技術がヘタであればクセは伸びません。
 
 
 
そこでツインブラシを使うことでくせ毛をどのパネルでも均等に
”正しくひっぱる”ことが可能になります。 
 
 
 
くせ毛を伸ばすときの髪の毛に対してのテンション(ひっぱり)にムラがなくなります。
そうすることでアイロンでの失敗が大幅に少なくなります。  
 
 
 
 
 
 
 
 ※お客様はひっぱれてる感がないので痛くもなく頭も動きません。 
 もちろん髪の毛に対するダメージなどはないのでご安心ください♪
 
   
 
 
 
 
 
↑↑↑ 
PH移行還元の仕上がり
 
 
 

お客様のビフォーアフター

 
 
全体のビフォー・アフター
 
 
 
 
内側のビフォーアフター
 
 
 
 
 
動画でのビフォーアフター
 
 
 
 
 
 
表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

 

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP