東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

縮毛矯正美容師が教える”美容室の縮毛矯正メニュー種類”を徹底解説

LINEで送る
Pocket

美容室によって「メニューが同じなのに値段が違うのはなぜだろう?」
って思ったことありませんか?

 

こう感じてしまった経験ないですか? 

 

・美容師さんが値段上げたいんでしょ?
・薬が違うって素人はわからないわよ
・仕上がりは比べてないからわからないでしょ

 

 

実際メニューの値段の違いは縮毛矯正の薬液のちがいです。
ただ美容師によってが一番仕上がりは変わります。

 

 

薬剤がいくら良くても技術者の施術が下手では
仕上がりは最悪…。

 

 

ハサミが50万円のものでも素人に切られたらいい髪型になんてならないのと同じです。

 

では縮毛矯正のメニューの違いについて詳しくお話させていただきます! 

 

 

 

 

縮毛矯正のメニューや種類は縮毛矯正薬液が違う!?

 

 

 

 

僕の縮毛矯正のメニューにも4つの種類があります。

 

 

 

 

◯縮毛矯正¥22000
◯ブリーチ毛縮毛矯正¥27500
◯縮毛矯正髪質改善込み¥27500
◯ビビリ毛修復縮毛矯正¥33000

 

↑これだとなんとなくイメージはつくとおもいますが…

 

 

 

 

こんなのみたことありません?

 

 

◯コラーゲン縮毛矯正¥10000
◯ボリュームコントロール縮毛矯正¥15000
◯エアーホット縮毛矯正¥18000

 

↑いや、、わかるかーいってなりますよね。(笑)

「何が違うの」って…。(笑)

 

 

 

 

 

なんなら酸熱トリートメントなんてのも…
もうメニューの渋滞がすごい!!

 

 

 

美容師さんに聞いてみたら

「縮毛矯正の薬剤の違いです。」

なんて声がよく聞こえますが、美容師の僕らですら
「違うから…で?何が違うの?」って思ってしまいます笑

 

 

 

 

 

 

 

 

薬剤全部一緒でメニュー名だけ違うなんて
悪質の美容室もあるとかないとか…

 

 

(安すぎるお店は注意が必要かもですね)

 

 

 

 

本題に入りましょう。

 

 

 

 

縮毛矯正の薬剤の種類

 

 

 

 

おおまかに2つ!!

 

◯チオグリコール酸
◯システアミン

 

もちろんもっと種類はあります。
チオ乳酸やチオグリセリンなど…

 

今回は代表的な2つの

“チオグリコール酸”
“システアミン”

を説明していきます。

 

 

 

チオグリコール酸とは?

 

 

 

◯太い毛
◯健康毛 

 

 

 

一般的に1番薬剤ではおおいです。

 

 

 

 

 

 

昔からパーマ剤や縮毛矯正などで主に使われている成分です。 

 

 

チオグリコール酸だけでは危険な成分なのでアンモニア水と中和します。  
チオグリコール酸アンモニウムが縮毛矯正とパーマ液には主流とされ

 

 

今でも多くの薬剤に導入されています。

 

 

チオグリコール酸アンモニウムがなぜ昔から主流とされているのか
ものすごくシンプルに伝えると 

 

◯使い手側は使いやすい
◯癖が伸ばしやすくなる
◯カールがつきやすくなる 

 

など

 

チオグリコール酸アンモニウムは
髪の毛の中の結合を解く力があります。

 

 

 

 

髪の毛の芯のほうまで行き届いてしっかりと結合を解くため
髪の毛の形成を変化させるのに向いています。

 

 

ただここで髪質によりチオグリコール酸アンモニウムでは
髪の毛をただダメージさせてしまう可能性があります。

 

 

 

 

細くて繊細な髪の毛や
ブリーチ、カラー、パーマ、縮毛矯正履歴
などのハイダメージ毛へ
チオグリコール酸アンモニウム縮毛矯正薬剤を塗ってしまうと
 

ビビリ毛(チリチリ毛)になってしまう危険性も持ち合わせています。

 

◯アルカリ性
◯中性
◯酸性

 

 

 

などでもかなりの薬剤パワーや使い方が変わってきます。

 

 

 

 

システアミンとは?

 

 

 

 

◯細毛
◯エイジング毛

 

 

 

 

システアミンはチオグリコール酸アンモニウムとは異なり
主に優しい薬剤として認識されています。

 

 

 

 

 

 

 

よって太くて強い髪の毛などには不向きなことがおおいです。
かわりに細い毛などには効果的!

 

 

 

 

チオグリコール酸アンモニウムとシステアミンは違う部分に力を発揮する
髪の毛の中のコルテックスという部分に働きかけて縮毛矯正をかけているのですが

 

 

 

そのコルテックスが2種類あります。

 

 

 

◯水と交わりやすい(親水性)コルテックス
◯水をはじく(疎水性)コルテックス

 

があります。

 

 

◯親水性コルテックス=チオグリコール酸
◯疎水性コルテックス=システアミン

 

 

美容師の見極めで髪質に合った縮毛矯正薬剤を選定致します。

 

高価な縮毛矯正薬剤はよりアタックする場所に明確で且つ成分内に髪の毛にダメージが少ない
薬剤だったり美容師側が間違えが少なく使えるよう
メーカー側様が考慮してくれた縮毛矯正薬剤
などによる値段の違いがありますね。

 

 

 

 

値段が安い=薬液が難しい、薬剤がやすくて
美容師さん側が難しいから失敗リスクが増える、、、かも?

 

 

 

値段が高い=薬液選定が簡単、薬液が高価
美容師さん側のミスが少ない、、、かも?

 

 

 

↑あくまでも僕の考えです。

 

 

 

 

なんて感じていますがお店によってはいろんな規定があるのかな?

 

 

 

 

 

知り合いのお店の仕組みなど聞くと
薬液が違うとかトリートメントが違うなどの理由で
メニューの名前が変わるみたいですよ!

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

◯縮毛矯正薬剤の違い
◯トリートメントの有無
◯縮毛矯正薬剤の種類は主に2つが主成分

 

 

 

※もちろんたくさん種類はもっとあります。

 

文章では分かりづらい部分など直接ご来店いただいたときにお話ししますね。

 

 

 

表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP