東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

縮毛矯正×カラーの失敗はアッシュ系がダントツ多い!?その理由を解説

LINEで送る
Pocket

 
 
 
縮毛矯正かけていてカラーをしたときに
アッシュ系で染めたとき思ってたより”暗くなった”と感じているお客様はかなり多いんです。
 
 
 
こんな経験ありませんか?
 
 
・アッシュ系で染めて暗くされた
・縮毛矯正後のカラーはムラになる
・カウンセリングでのカラーと程遠い仕上がり
 
 
 
縮毛矯正美容師が教える
縮毛矯正している髪の毛に対してのカラーのしくみです。
 
 
 
 
縮毛矯正している髪の毛で
カラーが上手くいかなかったなどの
質問を美容師さんから
実はたくさん頂いていました。
 
 
 
 
ユキナガなりのアンサーをします。
 
 
 
 

カラーがそもそも沈んでしまう原因とは(暗くなってしまう)?

 
 
 
縮毛矯正をかけていて
カラーをした時に毛先だけ暗くなった…
 
なんてことありませんか?
 
特に”アッシュ系” 
 
 
ずばり結論からお伝えすると
縮毛矯正とアッシュ系はかなり相性が悪いです。

 
 
 
暗くなってしまうことを
“沈む”
と表現しています。
 
 
 
 
暗くなるだけならまだしも
明るくする時に美容師さんから
 
 
 
「縮毛矯正かけてて明るくするのは難しいよ」
 
 
 
なんてことも言われた人多いはず!
 
どんな原理かを徹底分析してみましょう♪
 
 
 
 
 

ダメージレベルは大きな原因

 
 
 
 
 
 
 
髪の毛は根元から生えた髪の毛
根元の毛は元気いっぱいです!!
 
 
 
 
ですがロングの方などは
6年くらい前に生まれた髪の毛だったり
 
 
 
 
 
そこにカラーや縮毛矯正
 
 
 
日々のアイロン、ドライヤー、紫外線
などで髪の毛のダメージが蓄積されていきます。
 
 
 
 
ダメージした髪の毛は
ボコボコとネズミに
食べられたチーズのように穴が空いている状態です。
 
 
 
 
 
 
 
均等ではないダメージ毛はムラになりやすくなります。
 
縮毛矯正で変化させた熱による変性。
 
 
 
 
縮毛矯正をかけると
髪の毛の内部を変形させます。
↑重要です。髪の毛の中で何が起こっているか把握しておきましょう♪
 
 
 
 
 
縮毛矯正のかかる仕組みはこちらのブログを参考に☆

 

 

 

 
髪の毛のダメージは縮毛矯正をかければどうしてもしてしまいます。
 
 
 
 
ダメージした髪の毛の内部でカラーをした時になにが起きているか…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先ほどにもお話ししたように
 
 
 
 
髪の毛がぼこぼこ穴が空いている状態
ネズミにかじられたチーズは深く中まで
カラーが浸透してしまう可能性が高いです
 
 
 
 
均等にカラーが浸透せず
一気に深くまで染み込む場合もあれば
染み込まないところもある
 
 
 
 
なので
 
 
 
 
 
根元が明るくなったり
思ったよりも青が強く入って
暗くなってしまう
 
 
 
 
現象が起こります。
 
 

ではなぜアッシュ系は暗くなりやすいのか

 
 
 
 
例えば
 
黄色、茶色
 
青、緑
 
赤、オレンジ
 
同じ色でも明るく見える色って違いません?
 
 
 
 
 
 
 
黄色は明るく見えるし
 
 
 
青は暗く見える
 
 
 
なので
青(アッシュ系)
深く色が入ってしまうと暗く沈むのです。
 
 
 
 
茶色(ブラウン)は馴染みやすいので一番綺麗に失敗が少なく染まります♪
 
 
 
 
ブリーチでも同じでブラウンを少し混ぜるだけで馴染みます。
縮毛矯正とブリーチは髪の毛の中に穴を開けてしまうので馴染ませるとムラになりにくくなります。
 
 
 
 
赤みやオレンジを抜いた透明感にするために
どうしてもアッシュ系が必要な場合があります。
 
 
 
 
その場合は
3.1などでベースはブラウン系補色で赤みを抑える方法や
 
 
 
 
 
中間から毛先などは色味が濃く入らないように少し明るめの薬液選定などすると
 
失敗は少ないです!
 
 
 
 
 
カラーが上手な美容師さんや
縮毛矯正が得意な美容師さんに相談してみましょう!
 
 
 
 
 

アディ◯シーやイル◯ナカラーはかなり不向きなカラー剤

 
 
 
 
 
一般の方でもカラー剤のメーカーがかなり世の中で有名になってきました。
よく美容室のメニューでもあるんですが
 
 
 
 
 
外国人風イル◯ナカラー!
SNSで大人気ですよね♪
 
 
 
 
そう!カラー剤としてはもちろんいいんですが
縮毛矯正とは相性があまり良くありません。
 
 
 
 
 
先程にも話しましたが
日本人特有の”赤み”を抑えるには”アッシュ系の青”が必要になります。
 
 
 
 
 
アディ◯シーやイル◯ナカラーは透明感が売りなので
オレンジの反対は青
赤の反対は緑
 
 
 
 
 
この手のカラー剤は色味のベースがアッシュになっています。
美容師側も簡単にカラーができるように作られています。
メーカーさんの頑張りですね、、(笑)
 
 
 
 
 
 
なのでドーンっと沈みやすくなります。
「8トーンで染めたはずが…ほぼ地毛やん」
ってなることが多いです。
 
 
 
 
 
ちなみに知識がなかった頃の僕はよくこの現象がおきて
お客様にご迷惑をかけてしまいました。
 
 
 
 
 
ブログを書いてる美容師さんや
動画発信されてる美容師さんなど
信頼できる美容師さんにご連絡してみてください♪
 
 
 
 
 
もちろん僕にご相談も喜んでお受けさせていただきます♪
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
 
 
アッシュ系のカラーは色が入りすぎて
暗く見えてしまう
 
 
 
 
トーン(明るさ)でバランスを取る
 
 
 
 
縮毛矯正もカラーも知識のある美容師さんに
お願いすること!
 
 
 
 
 
ご予約随時お待ちしております
 
 
 
表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP