東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

縮毛矯正での正しい温度設定

LINEで送る
Pocket

 

美容師の皆さんは縮毛矯正時のアイロンの温度の設定どうしてますか?

 

 

縮毛矯正を施術してくれる美容師さんにもよりますが、縮毛矯正時の熱処理(アイロンワーク)での温度設定はどんな髪質でも必ず同じ温度設定をしています。

 

 

よく美容師さんから質問されることなのでここで少しお話いたしますね。

 

 

 

アイロン温度は固定で180度

 

 

まずアイロンの種類からの話になります。

 

 

僕は縮毛矯正を勉強し始めてからずっと【アドストDS、アドストワイド】を使用しています

 

 

もちろん美容業界には様々な良いアイロンが存在しています。

 

 

アドストを使用する理由はこちらのブログから

 

↓↓↓

縮毛矯正美容師達が愛用!!ADSTアイロンを好む理由3つの理由

 

 

どんなに癖が強くても、髪の毛が細かったり、傷んでいたとしても180度の固定です。

 

 

 

縮毛矯正で大事なのは失敗したときの原因分析

 

 

 

 

髪の毛が傷んでいるためアイロンの温度を下げたり、薬剤の放置時間を短くする等多くの美容師さんが行う方法です。

 

僕もそうやって元会社の先輩からは教わってきました。

 

 

ただこの方法ではあらゆるお客様がいてすべての髪質に対応ができないことに気付かされました。

 

 

何度も同じ失敗を繰り返してしまいます。

 

 

カラーの履歴や酸熱トリートメント、縮毛矯正、パーマなど多数のメニューがあり

お客様の髪質は必ず同じ履歴の状況はありえません。

 

 

そのため理由もわからずにアイロンの温度を下げたり、薬剤の放置時間を短くすると失敗した理由が明確に出ないため、技術向上に繋がらなくなってしまいます。

 

 

そして何よりお直しでわざわざ二度目のチャンスをくださった優しいお客様をまた悲しい気持ちにさせてしまう。

 

 

 

 

失敗の理由を知ろう!

 

 

  • 縮毛矯正薬剤の選定ミス?
  • 放置時間?
  • アイロン温度
  • アイロン前の水分バランス
  • アイロンの熱の置く時間
  • アイロンの握るプレスの強さ
  • トリートメント(処理剤)

 

 

僕の場合はアイロンや縮毛矯正時の薬剤選定から処理剤を何パターン化にわけて

マニュアル化を心がけています。

 

 

 

クセが伸びなかった、一部ゆるんでしまった場合などは薬剤放置時間なのか、薬剤の選定ミスなのか、アイロンの時間を置くのが上手くにできず髪の毛に熱の浸透ができなかったのか。

 

 

かならずカルテに全てのことを記入します。

 

その際のミスは明確に出てきますので、次にチャンスをいただける際は必ず前回の改善を行うようにしています。

 

 

普段ご自宅でアイロンを使うときの温度設定は140度くらいでオッケー

 

 

 

 

よくお客様からの質問で温度の話になりますが、140度程度で良いと思います。

 

 

縮毛矯正時の場合、髪の毛の形成を半永久的に変化させるため180度で熱を伝えていきますが、

髪の毛の形を変化させるだけであればドライヤーの熱でも変化させられます。

 

 

あまり高い温度で髪の毛に熱を与えてしまうと髪の毛がダメージしてしまいます。

 

 

髪の毛は生卵と同じ成分でできています。

 

 

その成分のタンパク質という成分が熱によって変性してしまうと元に戻ることはありません。

 

 

生卵→目玉焼き

 

目玉焼き→生卵

 

と戻すことは不可能ですよね?

 

 

 

 

 

髪の毛も同じでダメージしてしまうともとに戻すことができませんので、修復率140%や、トリートメントで髪の毛の状態を回復させましょうなど言ってくる美容師さんは要注意です。

 

 

髪の毛が固くなるのもアイロンやコテが原因かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

縮毛矯正のときは180度固定やアイロンの種類で温度の設定は固定したほうがいいかもしれません。

 

薬剤や処理剤(トリートメント)などのマニュアル化もしていくとより失敗の原因追跡ができると思います。

 

 

技術向上やお客様に喜んでいただけるように敗因をみつけだし、次につなげましょう♪

 

 

美容師さんもお気軽にご相談ください!

 

ご予約やご相談お気軽に下のページから☆

 

 

表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP