東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

地方から足を運んで頂くレベルの圧倒的な持ちで有名なトリートメント

LINEで送る
Pocket

 

トリートメントって色々お店によって違いがあって選ぶのが難しいですよね。

 

 

正直どこの大手メーカーの新トリートメント使ってもあまりしっくり来るものがありませんでした。

 

そこで!!

自分で作り上げたどこの美容室でも経験のできないオリジナルレシピのトリートメントを開発!

 

他店の髪質改善とは少し異なる新型トリートメントになります。

 

 

それではしばしお付き合いください♪

 

 

 

PH移行トリートメント

 

 

 

※アイロン仕上げではございません。

 

 

PHについては後ほど詳しくお話していきますね☆

 

 

簡単に説明していきます。

 

 

弱酸性(髪の毛の状態)→中性(トリートメント薬剤)アルカリ性(トリートメント薬剤)→弱酸性(酸性トリートメント)

 

弱酸性から中性、アルカリ性まで髪の毛のPH値を変化させて最後は弱酸性に戻すという行程になります。

 

 

ん?なんで弱酸性に戻すのにわざわざアルカリ性に持ってく意味があるの?

 

と思ったあなた!

 

ここからです。

 

しっかり聞いてください\(^o^)/

 

 

 

 

 

PHってご存知ですか?

 

 

 

 

この図のように髪の毛の状態は弱酸性が一番いいと言われています。

 

 

 

 

pHってなんだっけ?

 

 

 

pH(ペーハー)は、水溶液の性質をあらわす単位のひとつです。

 

ざっくり言うと対象物(液体)の中にどれくらいの割合で水素イオンが含まれているかで、酸性かアルカリ性か判断することができます。

 

 

 

学生時代に理科の授業でやったリトマス紙の色が変わったらアルカリ性とか酸性とかのあれです(^o^)

 

 

 

酸性 or アルカリ性

 

 

 

水溶液中の水素イオンと水酸化物イオンのバランスでpHが決まります。

 

 

酸性・・・水素イオンのほうが多い

アルカリ性・・・水酸化物イオンのほうが多い

 

 

 

環境省が定める温泉の泉質の定義はとてもたくさんの項目があり、ここで全てをご紹介するのはちょっと難しいですが、pH値に関しては下記のようなガイドラインがあります。

 

 

 

pH3.0未満 酸性
pH3.0以上 6.0未満 弱酸性
pH6.0以上 7.5未満 中性
pH7.5以上 8.5未満 弱アルカリ性
pH8.5以上 アルカリ性

 

 

 

 

髪の毛にとっては弱酸性の状態で保てることがベストですね。

 

 

 

 

 

日常のPH率

 

 

はじめに

 

 

口にすると酸性はすっぱく、アルカリ性は苦く感じ、またアルカリ性は手で触るとヌルヌルした感覚があります。

 

 

【酸性】レモン、コーラなど

【中性】水

【アルカリ性】洗剤

 

 

酸はしまるイメージ。

アルカリ性は膨張するイメージ。

 

 

 

 

アルカリ性の特徴

 

 

 

 

膨らましたり、広げたりするのがアルカリ性の特徴!

 

 

カラーや縮毛矯正、パーマ

特にブリーチなどはアルカリ性に偏った薬剤が多いです。

 

 

髪の毛を開いて、髪の毛を膨張させ中にカラー剤などの薬剤を入れ込むため、アルカリ剤が必要になります。

 

 

アルカリ剤の良くないと言われているところは、単に髪の毛がアルカリに傾くからではなく

アルカリ剤の膨張や軟化(柔らかくなること)に履歴として髪の毛が耐えられなくなることがあるためです。

 

 

簡単に言うのであれば、薬液が暴走することでダメージ加速してしまいハイダメージ毛に繋がりやすいということです。

 

 

アルカリ残留がする悪さ

 

 

アルカリ残留とは、髪の毛の中にアルカリ剤が残ってしまうこと(アルカリ性に傾きっぱなしの髪の毛)

 

 

アルカリ剤が残っていることで、水道水のイオンとくっつき酸化してしまいます。

 

 

要は髪の毛が錆びてしまいます。

 

酸化は基本全てに良くないですね。

 

お肌の酸化は老けるというような認識になりますよね?

 

髪の毛でも同じで酸化してしまうことはバサバサになってしまうこと。

 

 

 

アルカリに傾いた髪の毛は弱酸性に戻しましょう!

 

 

 

トリートメントでPH移行させる最大の理由

 

 

弱酸性(髪の毛の状態)→中性(トリートメント薬剤)アルカリ性(トリートメント薬剤)→弱酸性(酸性トリートメント)

 

 

まず薬剤のPH率調整を中性値に設定します。

 

 

アルギニンという成分や、酸性システインなどでゆっくりと栄養素を入れ込んでいきます。

 

 

セット面(鏡のある席)で、じっくりと中に栄養素を入れ込みなが髪の毛を膨らましていきます。

 

 

20分放置後

 

シャンプー台でアルカリ性のトリートメント塗布を3分間。

 

 

しっかりと髪の毛が膨らみ中に入るスペースを作ってから

あらゆるトリートメントを入れ込んでいきます。

 

 

トリートメントの詳しい記事はこちらから

 

【超重要】トリートメント(処理剤)の正しい活用方法

 

 

 

しっかりと膨らんで開いてる状態は中に栄養素が入りやすいので、アルカリ性にPH移行させます。

 

 

最後にアシッド(酸性)のトリートメントを5分放置して弱酸性まで閉めてあげることで中からの流失を防ぐとともに髪の毛の一番いい状態へ戻します。

 

たくさんのトリートメントがあると思いますが一度気になる方はお気軽にご連絡ください☆

 

 

表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

 

 

表参道の”1ヶ月半保証”髪質改善

※JetB制作 ブログから髪質改善のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
美容室で行うトリートメントに、イマイチ効果を実感しない方にこそおすすめします。
仕上げにごまかしのアイロンなど一切使用しない、乾かしただけ【本物の髪質改善】をご提供します。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 髪の毛のダメージが気になる

  • トリートメントの効果を感じない

  • 縮毛矯正と同時に行いたい

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP