東京・表参道の縮毛矯正や髪質改善の専門美容師ユキナガ

【ダメージで縮毛矯正を断られた方必見】毛先までキレイに縮毛矯正がかからない理由

LINEで送る
Pocket

カラーや、ブリーチ、縮毛矯正等で縮毛矯正を他店サロンで断られた方は結構多いです。
 
髪の毛の状態にもよりますが
無理して髪の毛の蓄積したダメージ毛に縮毛矯正薬液は危険です。
 
 
 
 
そのため断られてしまった方は多くいらっしゃいます。
 
 
 
ただ、縮毛矯正をかけられる美容師さんもいます。
 
 
 
どういう髪質の方が縮毛矯正を断られてしまうのでしょうか?
 
 
この記事では、断られやすい髪質や履歴。
 
そしてかけられる方法について解説していきたいと思います。
 
 
 
 

縮毛矯正を断られやすい髪質

 
 
 
 
 
ブリーチや、縮毛矯正の失敗履歴があるお客様の髪の毛は
毛先がチリチリとしたビビり毛というものになっている確率が高いです。
 
 
その場合は、施術をお断りするか、チリチリの部分をカットさせて頂く場合があります。
 
 
 
 
そして縮毛矯正とブリーチ毛は相性があまり良くありません。
 
 
 
ブリーチ毛=縮毛矯正は施術NGと教わっている美容師さんは大半だと思います。
 
 
 
たしかに縮毛矯正×ブリーチ毛はサロンメニューでも一番と言ってもいいほどの
難しく、ダメージ蓄積してしまうメニューです。
 
 
 
ただブリーチ毛に縮毛矯正かけることは可能です。
 
 
 
ブリーチと縮毛矯正の正しい順番の詳しい記事はこちらから
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブリーチと縮毛矯正は薬剤と技術があれば可能な場合もございます。
 
 
 
毛先まで縮毛矯正が毎回キレイに施術してもらえず、仕上がりや後日の髪の毛に満足が行かない方もこのケースが非常に多いです。
 
 
 

毛先までうまく縮毛矯正がかからない理由

 
 
 
 
毛先にはブリーチや縮毛矯正、ブリーチしていなくとも数多いカラーの履歴などが蓄積しています。(物理的ダメージの摩擦や紫外線なども)
 
 
あなたの髪の毛も枝毛や切れ毛になっていませんか?
 
 
そういったものは髪の毛が悲鳴を上げている状態です。
 
 
 
ダメージホールと行って、髪の毛の中に穴ぼこがたくさん虫食いのようにあいています。
 
 
 
 
このダメージホールは美容メニューの薬剤関係によるダメージが主な理由とされています。
 
 
 
 
上の画像のような毛先に強い縮毛矯正剤をかぶせてしまうと、髪の毛はビビり毛といって
髪の毛がほうきのようにヂリヂリになってしまう確率が高いため
美容師さんは施術をお断りするのです。
 
 
お客様の髪の毛が少しでもいい状態を考えた結果なことだけは感じ取ってあげてくださいね(泣)
 
 
 
縮毛矯正を毛先までかけたけど、クセは伸びなかったなどの場合は、お店にある一番弱い縮毛矯正薬剤をしようし、髪の毛の中の結合を還元する前にすぐに流したことが原因だと考えられます。
 
 
※髪の毛の中の結合=髪の毛の形を形成しているもの
※還元=髪の毛の中の結合を切ること(縮毛矯正1液の仕事)
 
 
要は、薬剤がしっかりと浸透しなかったため、癖が残ったと考えられますね。
 
 
 

では毛先までキレイに縮毛矯正かける施術方法は?

 

 

今回はコチラのお客様に毛先まで縮毛矯正をかけます。

 

 

 

 

履歴

 

 

毛先までのカラー周期  2ヶ月に1度ペース

縮毛矯正周期  4ヶ月に1度

 

ブリーチ履歴なし

毛先までかけても縮毛矯正のウェーブバック(クセが戻る)が多い。

 

毛先は蓄積したダメージでビビり毛に…。

 

 

内側の毛先はスカれ過ぎてスカスカで余計に広がる…。

 

 

 

 

使用した薬剤

 

 

根本はアルカリ性の縮毛矯正薬剤を使用。

 

 

毛先には酸性の縮毛矯正薬剤を選択。

 

 

毛先の髪の毛には軟化膨潤が必要ないため酸性縮毛矯正剤を使用しました。

 

※軟化膨潤=髪の毛が膨らみ柔らかくなること

※軟化膨潤と還元は異なります。

 

 

髪の毛の結合(中の手をつないでいる部分)を還元(切断)しなければ形は変えることができません。

 

 

パーマや縮毛矯正は髪の毛の形そのものを変形させるメニューになりますので、しっかりと縮毛矯正薬剤の選定を見極めないと失敗につながってしまいます。

 

 

しっかりと処理剤を使用し、髪の毛の強度アップをしてアイロン作業につなげます。

 

【超重要】トリートメント(処理剤)の正しい活用方法

 

 

衝撃のビフォーアフター

 

 

全体のビフォーアフター

 

 

 

 

毛先のビビリ毛は修正。

 

しっかりと毛先まで縮毛矯正。

 

もちろん乾かしただけのアイロン仕上げなしです。

 

 

 

内側のビフォーアフター

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正でお悩みな方はお気軽にご予約欄からメッセージも可能ですのでご連絡ください♪

 

 

表参道縮毛矯正美容師ユキナガ

 

表参道の縮毛矯正専門美容師

※JetB制作 ブログから縮毛矯正のLPへ誘導パーツ

市橋幸長
縮毛矯正専門だからこそできる美髪縮毛矯正であなたに朝の30分をプレゼントします。
癖が伸びる綺麗なストレートヘアはもちろんのこと、さらにツヤと質感もプラス。

 ⇓ こんな方におすすめです

  • 他店で縮毛矯正をしてもかからなかった

  • ブリーチをしていて縮毛矯正をあきらめている

  • 縮毛矯正の失敗によるビビり毛(チリチリの髪の毛)になってしまった

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原ビルB1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 表参道駅A2出口よりアップルを右折し、直進してください。左手にフライングタイガーがありますので、左折しすぐ右折していただきますと、前方にとんかつのまい泉がございます。そのまま直進していただき、約50メートルほどで、セブンイレブンがありその少し先の右側ビルB1階にSALOWIN表参道店がございます。1Fにはミルクティ専門店のチャバティ表参道がございます。[表参道]

お気軽にご予約ください

SALOWIN表参道シェアサロン

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目6−9 南原宿ビル B1

090-9679-3083

AM 11ーPM21

ACCESS

  • 【表参道駅B1かB3出口】から出て頂き、そのまま30メートルほど少し道なりに行きますと、左側に『MAXMARA』がございます♪交差点を渡ると左側に『KUAAINA』がありますので、その隣の隣 【二葉ビル2階】 になります♪2階のガラス張り店内ですので外からも分かります!【らせん階段】を上って頂きますと当店になります♪骨董通りの交差点すぐ

この記事を書いた人

ユキナガ

表参道で全国から縮毛矯正の駆け込み寺として活動。 今までにない感動の縮毛矯正はもちろん、 業界初も1ヶ月半保証の髪質改善トリートメントでも有名。 美髪提供のスペシャリストとして活躍。 個人で美容師としてボランティア活動も行っている。 国内での活動は東京の児童養護施設で子どもたちのカットや福祉関係者と共同で障害者の方々のイベントを開きヘアメイク(ヘアアレンジ)などを行っています。 海外での活動は一年に一度インドネシアバリ島で孤児院に訪れ子どもたちと共に時間を過ごし、カットなどをさせていただいております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

くせ毛のミカタがあなたの髪の悩みを解決いたします。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP